カカオ豆から始めるチョコレート作りワークショップ

モールドに流してトッピングしたらあとは冷やしてできあがり

モールドに流してトッピングしたらあとは冷やしてできあがり

11月8日(日)夕方から、生のカカオビーンズを焙煎し、すりつぶしてカカオバターとオーガニックシュガーを使ったチョコレートにして食べようというワークショップが開催されました。当日、夜にかかるスケジュールにもかかわらず、チョコレート好きが集まり、カカオの秘密や、ちょっとしたコツなど、さまざまな講師の話に驚きながら、たくさんのチョコレートができました。試食の時間も質問や感想が飛び交いました。残りは各自持ち帰って、熟成による味の変化を楽しむことができます。一つ一つの作業に時間がかかるので全体で3時間くらいのワークショップでしたが、次回もぜひ参加したいと人気でした。

カカオ豆を焙煎して、殻を剥きます

カカオ豆を焙煎して、殻を剥いているところ

カカオバターを湯煎で溶かす

カカオバターを湯煎で溶かします

トッピングもいろいろ用意します

トッピングもいろいろ用意します

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です