農業体験授業 稲刈り2016

今年度も八王子市のボランティア団体が運営する米作り年間プログラム稲刈りのお手伝いに行ってきました。
秋の長雨の影響で田床の水たまりは深く、大人でも脚貫が困難でした。足を取られながらも、子供たちは、二つかみ、三つかみの稲穂を鎌で刈り取っていきます。それを大人達が藁でひとつに束ねていき、竹棹に“ほだかけ”をしました。父兄で参加されている方もいらっしゃいました。かけがえのない時間になれば嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です