農業体験授業 田植え2015

水不足の状態で心配された2015年度農業体験授業、田植えからいよいよスタートです。前日に降った恵みの雨のおかげで、田床には水が溜まり、土が固くなる限界の時間で回避されました。当日は、泥のなかに足を踏みいれた際のなんとも云えないズブズブと包み込まれる感触に子供たちは一喜一憂。最初は怖がる子供もいましたが、長靴を脱いで素足で楽しむ子供たちが増えていきました。そして、 全員が一列に並びいよいよ田植えです。 地域ボランティアスタッフの指導 を受けながら、一ヶ所に3から5本ずつ苗を植えました。 収穫を終え、自分たちが育てたお米を食した時の感想が楽しみです。

次回は、稲刈りです。またレポート致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です