About

特定非営利活動法人ロータスプロジェクト 設立趣旨

平成23年3月11日に発生した未曽有の災害は、一瞬にして人々の平穏な生活を奪い去り、多くの人々が、心身や財産、また家族、職場などに甚大な被害を受けました。その再建に向け、全ての人々による最大限の努力が要請されています。今回、私たちは特に「地域コミュニティ」の重要性について痛切に感じました。

いうまでもなく、少子高齢化、人口の都市偏在、単身世帯の増加が着実に進行しているわが国では、人々が安心して生活を営むために、この地域コミュニティの重要性は改めて認識されるべきものです。私たちは、かつての地域コミュニティの中核であったお寺の存在について改めて考え、そこに可能性を見出すに至りました。つまり、そもそもお寺には人と人とをつなぐ役割があり、またお寺の背後にある里山や墓苑は人々と自然をつなぐ役割をもち、広くとらえると、人間の生と死の循環に関わる機能を有していると言えるからです。これら機能を通じて地域コミュニティ再構築し、広く一般の方々にご理解と参加を頂くことは、人々の幸福に寄与するものと確信しております。

私達は、これまで行ってきた任意の活動を通じて、地域コミュニティの構築、里山保全、葬送などに関する見識と幅広い人的なネットワークを有しており、また特に震災以降、広く一般の方々からその活動に関心を寄せていただいております。今回、災害支援ボランティア活動の実践家なども協力し、地域コミュニティ再生という重要な課題の解決の一助となり社会貢献を果たすべく、活動を開始することを決意いたしました。

今後更に、趣旨に賛同する人々のもとでネットワークを広げ、広く市民の方々にご理解と支援を頂きながら継続的に活動する為に、これを特定非営利活動法人として設立するものです

特定非営利活動法人ロータスプロジェクト理事長 及川 一晋

● 定款 : 定款・定款細則の詳細はPDFファイルでご覧いただけます。
定款PDFはこちら

● 認証書 : 認証書はPDFファイルでご覧いただけます。
認証書PDFはこちら