第4回ロータスシネマ 配布資料です

IMG_3729会場で配布した資料に、資料ページへのリンクが掲載されていました。
紙のからではアクセスが大変なのでこちらに掲載します。

■ 知っておきたい認知症のキホン(政府広報オンライン)

もし、家族や自分が認知症になったら 知っておきたい認知症のキホン | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン
「もしも、親や身近な人、あるいは自分自身が認知症になってしまったらどうしよう…」そんな不安を抱いたことはありませんか。そもそも、認知症とは?症状が出たらどうすればいい?家族や周囲は、本人とどう接したらいいの? 困ったときに気軽に聞ける相談先は?そのような率直な疑問にお答えします。

ここから厚生労働省のリンクなどあり、政府の統計や施策にアクセスできます。

■ 中村紀子 全米認定音楽療法士 ブログ

Noriko Nakamura 〜全米認定音楽療法士〜
音楽のチカラを解明、役立つ情報をシェア!

アメリカで活動している音楽療法士のブログ。医療と連携して音楽療法を施しています。

ブログ記事の中で、認知症と関係あるのは以下3ページ。音楽が認知症の脳を刺激して記憶がよみがえること、音楽を聴くだけより歌った方が活性化することが書いてあります。

□ 科学に基づいた研究:馴染みのある曲を認識する脳の部分?

科学に基づいた研究:馴染みのある曲を認識する脳の部分?
「この曲、知ってる!」と馴染みのある曲を認識する脳の部分?そういう所があったんですね。それを発見した研究論文を要約してみました。 論文:Why musical memory can be preserved in advanced Alzheimer’s disease 研究者:Jacobsen, Stelzer, F...

□ 音楽を聴いて、なぜ思い出が戻ってくるのか?

音楽を聴いて、なぜ思い出が戻ってくるのか?
日本でも、認知症と音楽のドキュメンタリー『パーソナル・ソング』が公開されているようですね。音楽を使って、認知症をもった方とつながり、一緒に回想したりする事は、素晴らしい事だと思います。さて、今日は「音楽を聴いて、なぜ記憶がよみがえってくるのか?」という質問に焦点をあてます。 英語で「neurons that fire ...

□ 研究結果:音楽に合わせて歌う VS 聴くだけ

研究結果:音楽に合わせて歌う VS 聴くだけ
バージニア州ジョージメイソン大学の脳科学者ジェーンフリン氏による、音楽を使った研究結果です。 対象者:アルツハイマー型認知症患者 試験内容:馴染みのあるミュージカルの曲を中心に、週1回のセッションを4ヶ月間行った。 グループ1:音楽に合わせて歌う。 グループ2: 音楽を聴く。 結果:音楽と一緒に歌ったグループ1は、認知...

■ 論文:『なじみの音楽』が認知症高齢者に及ぼす改善効果

立命館大学大学院先端総合学術研究科の坂下正幸氏が、音楽療法士として介護の現場などで働く中で、自分の修士論文に沿って実験・考察した報告書。日本の音楽療法の現状についてもふれている。

http://www.ritsumeihuman.com/uploads/publication/ningen_16/ningen16_sakashita.pdf

■ 音楽療法・芸術療法(最新版  アルツハイマーの症状と治療ガイド)

アルツハイマー関連の情報を集めたサイト。個人運営と思われます。

alzheimer-latest.info
This domain may be for sale!

■ 認知症ねっと

認知症全般について情報提供をしているサイト。医療系の情報サイト(複数)を運営する会社のもの。

認知症ねっと
認知症患者とその家族介護者のための老舗情報サイト (2003年から運営)。認知症・MCI(軽度認知障害)の早期発見、予防、 改善を応援します。認知症の症状や診断、介護・ケアの仕方に関する質問・悩みにもケアマネ・専門家がお答えします。

□ この映画の情報が掲載されているページ

映画『パーソナル・ソング』1000ドルの薬より、1曲の音楽を !認知症患者への音楽療法 | 認知症ねっと
サンダンス国際映画祭で観客賞受賞国際的な登竜門として知られるサンダンス国際映画祭において、今回、ドキュメンタリー部門で観客賞を受賞した小品『パーソナル・ソング』(原題「Alive Inside」)が、2014年12月より、東京のシアターイメージフォーラムほか、全国の…

■ ダン・コーエンのMusic&MemoryというNPOのサイト

http://musicandmemory.org/

■ 音楽療法「かけはしの会」ブログ

音楽療法士のための情報blog。

□ 音楽の力「パーソナル・ソング」についてのフォーラムに参加しました

音楽の力「パーソナル・ソング」についてのフォーラム
先週、映画「パーソナル・ソング」の中心的役割であるNPO団体「Music & Memory」代表者ダン・コーエン氏に直接質問できる機会に恵まれました。 私に質問に対し、「自分の活動を音楽療法と言った事は一度もない」とコーエン氏は明言されました。

□ パーソナル・ソング」について訊きたかったこと

「パーソナル・ソング」について訊きたかったこと
映画「パーソナル・ソング」について、AMTA(アメリカ音楽療法学会)学術大会のフォーラムで聞いたことを中心に書いてみます。「パーソナル・ソング」を届けるスタッフ達は一体どんなトレーニングを受けているのか?そして、私が訊きたかったけれど訊けなかったことなど、議論が続きます。

ダン・コーエンの来日スピーチでの話が出ています。

■ NHK「くらし☆解説」認知症と音楽

2014年10月28日 (火)放映

エラー - NHK

■ 映画情報サイトムビコレ

『パーソナル・ソング』マイケル・ロサト=ベネット監督インタビュー

『パーソナル・ソング』マイケル・ロサト=ベネット監督インタビュー | MOVIE Collection [ムビコレ]
人々に認めてもらうのはアーティストにとってこれ以上ない喜び 高齢化が急速に進むなかで大きな社会問題となっている認知症。日本でも高齢者の4人に1人、約400万人以上が認知症を抱えているとされるが、音楽がその症状の改善に大きな効果をもたらすことはご存じだろうか?『パーソナル・ソング』は、音楽療法の劇的な効果を世に知らしめる...

■ YouTube

映画公開前に公開されたラフカット

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

■ NHK「おはよう日本」認知症・音楽療法 思い出の曲で よみがえる記憶

2016年2月8日放映

エラー - NHK

お役に立ちますように。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました